地元の味も楽しめる

食事に力を入れている教習所では、教習生のさまざまなニーズに応えるメニューを用意していますが、もちろんその土地ならではの味覚も味わうことができます。バイキングに取り入れられている場合もあれば、日を決めて特別メニューとして提供されることもあります。

例えば、岩手県のとある教習所では、月に2回ジンギスカン鍋が振る舞われているそうです。また、山形県では芋煮会を催す教習所も多いようです。香川県のとある教習所では、本場ならではのさぬきうどんが味わえます。こういった教習期間中の食事に加え、例えば修了検定に合格したら地元のグルメスポットに招待、というような特別なサービスを企画する教習所もあります。

毎日の食事がバイキングで、自分の好きなものを選んで食べられるとしても、やはり地元ならではの味覚に触れられるのは合宿免許ならではの楽しみですよね。地元のグルメに興味が出たら、休日に、教習所外に出かけて食べ比べてみるのもいいかもしれません。

車の運転がとにかく楽しみで、合宿で少しでも早く免許を取りたい!という人も、ちょっと自信はないけれどせっかくだから学生のうちに免許を、という人も、おいしい食事はきっと合宿免許の毎日を楽しく充実したものにしてくれます。自分の好みに合った食事ができる教習プランを、ぜひ探してみてください。